akiyo.jp

カテゴリー:お仕事

2018.6.17

オトグラムはじめました。

来月7月21日(土)、京都の二条城の近くのイベントスペースで開催される、フルーティストの福谷一美さんのコンサート「ふえふきねずみとあそびましょ♪Vol.11」に参加させていただくことになりました!

といっても、私も音楽するワケではなく(^_^;「音に反応して動く映像のようなもの」をひっさげての参会です。名付けて「オトグラム」。

今まで、マウスに反応する色やカタチや音はいろいろ作ってきましたが、今回は音をインプットとして扱ってみました。こちらは、先日撮影したデモ映像です。

 

福谷さん、もとい福谷先生は私が京都にいた時からお世話になっているフエの師匠で、筒ならどんなモノで吹いてしまう万能フエ吹きさんです。私もご一緒させていただくのはコンサートの第2部なのですが、第1部も何が出てくるかわからない、楽しいステージになるはずです。私も内容を知らないので、今からとても楽しみです。

興味をもってくださった方は観に来ていただけるとウレシイです。遠方の方も祇園祭とあわせて、どうどすか〜?(^_^)

2016.12.6

経堂アトリエ

友人の建築家ご夫妻・アトリエイノウエさんが開設したレンタルスペース、「経堂アトリエ」のサイト制作を担当させていただきました!

kyodo-atelier

とても雰囲気のあるイラストはアーバンイラスト制作室さま。サイト制作のお話をいただいた時、このイラストを見せていただいて、サイトの雰囲気を固めていきました。

「経堂アトリエ」は、小田急線の経堂駅、千歳船橋駅から徒歩圏内。閑静な住宅地の中、天祖神社の境内にも隣接した、居心地の良い空間です。私も、打合せ+食事会で伺ったのですが、すっかりくつろいでしまいました。(^_^)

セミナー、ギャラリー、ワークショップ、パーティ、等々様々な用途で利用可能とのこと。私もまた、寄らせていただきたいところです。たとえば、サッカー観戦会とか?(^o^)

2015.3.10

丸山眞男文庫 バーチャル書庫

制作に携わった「東京女子大学 丸山眞男文庫 バーチャル書庫」のサイトが公開されました。このサイトは、政治学者・丸山眞男が生前、自宅に所蔵していた時の蔵書状況をウェブ上に再現したものです。

 
http://maruyamabunko.twcu.ac.jp/shoko/


 

ディレクションは、これまでも数々のプロジェクトを一緒に担当させていただいてきた北村礼明さん。私は、基本的にサイト制作で手を動かす部分全般です。

サイトを制作するにあたり、簡単な平面図とお宅の中の写真を見ながら疑似3D的に鳥瞰図をおこしたのですが、家中が書庫になってしまっているような状態でした。我が家の一部もそのような場所(←ダンナの部屋)があるので、凄まじい既視感が・・・。(^_^;
それはさておき、丸山眞男氏の蔵書を覗いてみるようにお楽しみいただければ幸いです。

 

丸山眞男文庫 バーチャル書庫

 

また、このサイトでは、インタラクティブな仕掛けはFlashで作ったものをHTML5+canvasで書き出して作成しました。HTML5を閲覧可能なブラウザであれば、プラグインなしで動かせる反面、プラグイン用に書き出すものに比べ、いろいろな制約の中で作成する必要があるように感じました。それでも、やはりFlash仕事は楽しいな〜。(^_^)

追:
すさまじく久しぶりのブログ更新ですね。とりあえず、元気です。(^o^;